草としか思えないアノ食べ物

最近よくメディアで取り上げられている「パクチー」。なぜこれほどまでに推されているのかが全く理解できないくらい嫌いな食べ物です。パクチー専門店なんて、私にとってはなんのこっちゃです。パクチーをわざわざお店に食べに行くパクチーファンがいることが不思議でなりません。パクチードレッシングやパクチースナック・・・とあるお店の店頭でみかけたときには衝撃でした。主張が強すぎるあの風味といい、歯ごたえのなさ、飾りのような見た目すべてに好きになる要素すらないと思ってしまいます。世の中のファンたちを魅了する「パクチー」。私にその魅力が理解できる日は果たしてくるのでしょうか。アリシア池袋の予約やカウンセリングはこちら

何といっても、お寿司

何といっても、お寿司が大好きです。「死ぬ前に食べたい1食」のテーマであれば、迷いなくお寿司を選びます。子どもが生まれてから、お店で食べる寿司といえば、まわり寿司でした。お腹をすかせた子どもが席につくなり食べられるという魅力も、まわり寿司にはありますね。
最近初めて、こどもを連れてカウンターのお寿司屋さんデビューをしました。好きなものをその場で板さんに握っていただくこの幸せ。好きなものから順番にいただきました。うに、いくら、中とろ、赤貝、タイ、イカ、えびあたりは外せません。息子も赤身のマグロをリピート注文しておりました。ああ、また行きたいです。永久脱毛わきの口コミ評判

タマゴ

卵焼き、目玉焼き、卵とじ、オムライスにおでん!
煮ても焼いても茹でても!
卵料理はバリエーションが豊富。
だから、毎日食べても飽きが来ないのが特徴です。
おでんの卵なんかは、争奪戦。家族戦争勃発です。
おひとり様何個まで!と、言っておかないとすぐなくなっちゃう…(我が家だけかも?)
そんな卵料理、私が好きなのは煮卵です。
オリジナルつけ汁に一晩つけた卵は、味がたっぷり染み込み、美味しい!の、なにものでもありません。
まるごと何個も食べちゃいます。
気をつけたいのは生卵。
サルモネラ菌による食中毒が怖いですよね。
生で食べるならお高い卵でどうぞ!医療脱毛と脱毛サロンの違いはここです

納豆は美容にもダイエットにも最高!

20代前半、ついに60キロ超えてしまった。痩せないと思いつつ、母の作った料理と外食が大好きで痩せられない日々。しかし、25の時に仕事を転職したのを機会にダイエットにチャレンジ!運動頑張って甘いもの控えましたが痩せない。そこで一人暮らしして母の料理から離れることを決意しました。私は料理が下手なため、何を作ったら良いか分からなかったため、仕方なくサラダとご飯と納豆を食べる日々。夜ご飯は納豆2パック食べました。すると、半年で8キロ減りました。おまけに納豆菌のお陰か、ベンピもなく、肌もつるつるでニキビも無くなりました。30代後半の今も1日2パック食べているので、リバウンドもなく、肌もピンピンです!永久脱毛を熊本するならおすすめはこちら

アイスが大好き!

甘いものが大好きな私ですが、中でもアイスが大好き!ファミリーパックのアイスを一日に全部食べちゃうこともあるくらい大好き。
真冬でもストーブの前で食べる至福の瞬間。最高(^^)
昔から好きなのはヨーロピアンシュガーコーンとかコンビニで売ってるちょっと高めのソフトクリームのアイスとか。ジャイアントコーンとか。
ざくざくのワッフルコーンのソフトクリームを食べているときは特に幸せを感じる。
あとはチーズも大好きだから森永のチーズスティックも見かけたらついつい買っちゃう。
濃厚すぎてダメなひとにはダメだと思うけど。(笑)チーズファンは絶対はまる一品(^^)
今日は冷凍庫に入ってるジャイアントコーンを食べるぞ。bubukaの口コミでわかる効果の高い育毛剤